4大陸選手権2019の日程・開催地まとめ☆優勝選手予想もします!

スケート

4大陸選手権2019の出場選手はだれでしょう?フィギュアスケートの4大陸選手権が2019年はどこでおこなわれるのか。日程は?
4大陸選手権2019の日本の代表選手・他国の代表選手の情報など気になりますね。出場選手から優勝予想まで?
フィギュアスケート4大陸選手権2019の情報の気になることを調べます!

 

4大陸選手権2019の開催地と日程は?

2019年の4大陸フィギュアスケート選手権の開催地は、アメリカのアナハイムです。
この4大陸選手権という大会は、

  • アフリカ
  • アジア
  • アメリカ
  • オセアニア

ヨーロッパ以外の国の4つの大陸の代表選手で競い合う大会です。
スケートの超強豪国のロシアの選手は参加しません。

かつて町田樹選手や無良崇人選手が出場していた頃に、なぜこんな強い選手が世界選手権に出てこないんだ!日本は恐ろしい国だ!!と海外で話題になった大会です。日本の選手層の厚さを世界にアピールしてきました。

 

4大陸選手権2019の日程は、日本時刻で

2/8(金) 女子SP男子SP2/9(土)ペアSPアイスダンスRD女子FS女子表彰式

2/10(日)ペアFS表彰式ペア男子FS男子表彰式2/11(月)アイスダンスFDアイスダンス表彰式エキシビジョン

男女ともにSP/FPとフジテレビで放送予定です。

  • 2/8(金)19:57~  女子SP・男子SP
  • 2/9(土) 19:57~ 女子FS
  • 2/10(日)19:00~ 男子FS

となっています。

(アイスダンスやペアも放送して、もっと日本でも認知してもらえるといいんですが・・・。:心の声)

ゲスト解説は無良崇人さんで、かつてこの大会で活躍した選手がまた違う立場で活躍しているのを見れる機会というのは嬉しいものですね。
解説は、荒川静香さんと本田武史さんで安定のお二人ですね。

4大陸選手権2019の前に2018年の結果をおさらいしよう☆

男子シングル1位:金博洋(ボーヤン・ジン)中国
男子シングル2位:宇野昌磨 日本
男子シングル3位:ジェイソン・ブラウン アメリカ

女子シングル1位:坂本花織 日本
女子シングル2位:三原舞依 日本
女子シングル3位:宮原知子 日本

女子の表彰台独占は話題になりました!今年も期待したいですね!!

4大陸選手権2019・日本の代表選手は?

2019年の代表枠はシングルは男女ともにです。

男子シングル:宇野昌磨・田中刑事・友野一希
女子シングル:坂本花織・紀平梨花・三原舞依
ペア:須崎海羽&木原龍一
アイスダンス:小松原美里&ティムコレト

女子は今年も表彰台独占の期待が十分あります!男子もがんばってください!

田中刑事選手も友野一希選手も4回転がビシッと決まればハイスコアを出せる選手ですから、ここは頑張ってほしい・・・。

ペアもアイスダンスも海外選手と比べると練習環境が良いとは言えない中で、メキメキ頭角を表していっています。期待したいです!

 

4大陸選手権2019の海外選手で注目選手は?

今回、地元開催ということでネイサン・チェン選手にも期待がありましたが・・・

今回は出場はしないようです。(泣)

ネイサン・チェン選手はイエール大学に進学していて、やはり単位をとるのが大変であるという事情もあるようで。4大陸はすでに制していますしね。奨学金をもらって入学しているので、成績不振というわけにはいきませんからね。残念ですが、世界選手権までネイサン・チェン選手の演技は待ちましょう!(世界選手権は大学がお休みで出れるようです。)

 

となるとやはり、金博洋(ボーヤン・ジン)選手は宇野昌磨選手と同じく優勝候補の筆頭ですよね!

毎年スロースターターですが、この時期はもう上がりに上がっています。去年の王者ですし、宇野昌磨選手の怪我の回復具合も気になるところなので・・・油断できません!

 

アメリカのジェイソン・ブラウン選手も要チェックです!

イケメンで日本でもファンが多い選手ですが、ルックスだけでなくスケートも美しいです。

 

女子では、カザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ選手。

個人的に非常に今後の可能性を期待しています。あと、小柄でかわいい・・・・!!!いえ、かわいさだけでなくなんとクワドにも練習では挑戦している彼女。女子もクワドとか、すごい時代ですよね・・・。

 

4大陸選手権2019の優勝者はだれ?【予想】

これは圧倒的期待を込めて、

男子は宇野昌磨選手!!

去年2位だったので、ぜひ今年こそは一番高い表彰台に立っている姿が見たい!宇野昌磨選手のちからを遺憾なく発揮できれば十分1位の力がありますからね☆

女子は難しいですが・・・

やはり紀平梨花選手でしょう!!

全日本ではスケート靴の問題でなかなかうまく力が発揮できなかった紀平選手ですが、あれも彼女にとってはきっと貴重な経験ですよね。靴の調整をきっちりできれば、総合力の高さでも優勝候補の筆頭です!

・・・といいつつも、全日本優勝の坂本花織選手も乗りに乗ってますから、どうなるか・・・!

結論:みんながんばってください!

 

追記:宇野昌磨選手、紀平梨花選手優勝おめでとう!!

三原舞依選手もショート8位からの3位、すばらしかったです^^

 

 

4大陸選手権2019まとめ

全日本選手権から世界選手権までの間に開催される4大陸選手権。ヨーロッパ勢が参加しない大会ではありますが、大きな国際大会です。若手の選手は世界での経験を積む貴重な場ですし、しっかりがんばってほしいですね。

日本選手が表彰台をどれだけ埋めるのか・・・期待が膨らみます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です