台風対策に窓を養生テープで補強して準備!テレビで紹介されてたよ☆

テレビ眼組で紹介されていました!

超大型台風が来るときには前もって対策・準備をしておくことはもう今は必須です!

台風

台風が来る前にできる準備はたくさんありますが、わかりやすくまとめたいと思います。

台風対策の準備の参考にしてください。

風台風の時は窓が割れないように前もってできる準備はしておきましょう

風がものすごく強い台風の時は、外に落ちているものが飛んできたりするんですけど普通の風速なら凶器にならないものも台風の時は風速60キロとかになるとスリッパでも窓を割ってしまいます。

被害者になるのも嫌ですが、加害者になってしまわないように外にだしてあるものは家に入れておきましょう。

台風の時に屋内に入れておくもの

  • 自転車
  • バイク
  • 三輪車

スペース的にどうしてもむずかしいということであれば、倒して紐でくくりつけておきましょう。理想は屋内です。

  • 植木鉢

陶器の植木鉢なんてリアルに凶器になりますよね。プランターもです。ベランダや門の周りのもの、庭にあるもの全部家に入れましょう。

  • 物干しざお

飛びますね。冬の風の強い日でも物干し台から落ちることがあります。物干しざおは伸縮式のものを使っているといいですね。

窓を養生テープと新聞紙・段ボールで補強しておく

養生テープ、関東圏では売り切れになったらしいですね。いざ必要になったときに困らないように何もない時に買っておきましょう。

透明タイプもありますが、色付きの方がはがすときに見やすいかなと思います。はるときはこんなふうにはるといいです。

台風養生テープ まず十字にはってその上をクロスするように貼ります。これで最低限です。このように貼った後でもっと細かく貼っておくと窓ガラスが割れた時によりガラスが飛び散りません。

飛散防止フィルムを貼っておくと台風の時に慌てない


これもいいですね!

これを貼っておいてさらに養生テープだとかなりガラスの飛散を防げるでしょう。

台風前に断水が起きる可能性について考えておきましょう

台風19号でも断水が起こりました。備えておきましょう。

浴槽を洗って水をためておく

飲み水としては使わない方がいいと思いますが、生活するには水が必要です。トイレや洗顔・手洗いには使えるでしょう。

水を買って置いておく

三日断水するとして、一人当たり一日3リットル用意しておけばだいたい安心だそうです。

4人家族なら3×3×4で36リットルあればいいということになります。2リットルなら18本です。


備蓄というよりは普段からひと箱は余分に置いておくぐらいの感覚でいると、台風が来る!となってもあわてて何箱も買わなくても良くて安心だと思います。

避難用の非常袋を用意しているなら500mlのペットボトルもあるとよりgoodです。

トイレの水が流れなくなったら

トイレは絶対にガマンできません・・・。備えておきましょう。

台風が来る前に停電する可能性について考えておきましょう

スマホのモバイルバッテリー(大容量タイプ)は必須


大容量のものが二つは欲しいですね。避難所に行ったとしても、コンセントは使えない可能性大なので。

 

電源タップを用意しておこう

これも避難所で電気が使えた場合にひとつのコンセントを何人かで同時に使えるように。

まとめ

ざっとでしたが台風に備えて最低限用意しておいた方がいいものをまとめました。あとは

  • 乾電池
  • ウェットティッシュ
  • ラップ
  • バスタオル
  • 保存食
  • 生理用ナプキン
  • 紙おむつ
  • おしりふき
  • 携帯ラジオ
  • 懐中電灯

などですね・・・。

台風のようにくるとわかっているものに対しては、停電するまでに食材を調理してお弁当にしてしまっておくと避難所に行く必要ができたときも食べるものがあって良いです。

できる備えは常にしておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です