ザギトワは本当に太ったのか?体型変化で引退?以前の画像と比較してみる!

ザギトワ太った体型変化

ロシアのフィギュアスケート選手アリーナ・ザギトワがグランプリファイナルで総合6位最下位という成績に終わった後今年のロシア選手権に出場しないという発表がありました。世界中で

ザギトワが引退するのか!?

と大騒ぎになりました。

ザギトワは本当にそんなに太ったのでしょうか?体系の変化について画像を見ながら確認してみました。

ザギトワは太っている?

今年の試合で活躍している姿を見ても、素人目には別に太っているようには見えないですよね?

見比べてみると・・・

 

平昌オリンピックのとき


グランプリファイナルのとき

これって太ったという表現が適切なんでしょうか?平昌オリンピックの時、ザギトワは15歳でした。
少しずつ大人になっていく時期に入ってはいますが、まだそこまで女性的な体つきというよりは少女と
いう表現が合っていたかもしれません。
キレイな顔立ちだし、インタビューでも年齢よりもだいぶ大人びたしっかりした受け答えがザギトワ選手は
できるので忘れてしまいそうになりますが、彼女はまだ15歳でした。

体つきもかわる時期でしょうし、太ったというよりは大人の女性になる過渡期にいると考えるのが正しいと思います。

ザギトワの太った体型変化のせいで世界女王でも世代交代するの?

フィギュアスケートはちょっとした体型の変化でも体のバランスが変わってジャンプを飛ぶのは大変らしいですね。

思い起こせば、浅田真央さんも15歳のころ絶好調でしたね。安藤美姫さんも4回転サルコウを飛んでいたのは
まさに14歳~16歳のころ。
浅田真央さんも年齢が上がっていくにつれてだんだんトリプルアクセルに苦戦するようになっていきましたし、
安藤美姫さんも大人の女性になっていくころには4回転は飛ぼうともしなくなっていたように思います。
トリノオリンピックではフリーでチャレンジはしていましたね。

でも浅田真央さんも安藤美姫さんも少女のころの演技よりも大人の女性になってからの演技の方が
美しいスケートだったなぁと思います。

今のフィギュア界でもまったく同じことが起きていますよね。
ザギトワの体つきはだんだんおとなの女性のものになって行って、演技にもどんどん円熟味というか美しさや
表現力は増してきてファンはもちろん彼女を応援しています。

でもまだ女性の体型になってない少女体型の方がジャンプは飛びやすくて、実際ロシアのトップ3人娘は
まだ子ども・・・という印象がぬぐえません。

もちろんこれから彼女たちも成長して演技も大人の風格も出てくるかもしれませんが、今の点数の付け方だと
まぁ仕方ないかもしれませんがちょっと残念ですよね・・・。

ザギトワのプロフィールは

出身:ロシア

生年月日:2002年5月18日

ペットは秋田犬のマサル。平昌オリンピック後に秋田犬保存会から贈られて飼い始めました。

ザギトワの過去の成績

2016年ジュニアグランプリファイナル優勝

2017年世界ジュニア選手権優勝
ロシア選手権優勝
グランプリファイナル優勝

2018年平昌五輪優勝
欧州選手権優勝
グランプリファイナル2位

2019年世界選手権優勝
グランプリファイナル6位

ザギトワのコーチはだれ?

現在のコーチはエテリ・トゥトベリーゼとセルゲイ・デゥダコフ。

トゥトベリーゼコーチは今年のグランプリファイナルのトップ3だった天才3人娘のコーチでもあります。

同じ環境で練習する後輩に追い上げられてザギトワ選手のプレッシャーは相当なものだったのではないかたお想像します。

ザギトワは太ったからプロのフィギュアスケーターになる?

最初にロシア選手権に出場しないと発表があったときはザギトワが引退してプロスケーターになるのでは?という
声もあったと思いますが、今ザギトワ選手は引退も休養もないと言っているので将来的には可能性はもちろんありますが、
今すぐにプロになるということはなさそうですね。

ザギトワは太ったからコーチになるの?

これもコーチを目指して大学進学という話もありましたが、選手としてのキャリアを続けるということなら
今すぐにコーチを目指すということもなさそうですね。

まとめ

ザギトワが太ったことが原因で現役引退?と騒がれましたが、今期引退はなさそうでホッとしました。
すこし休んでまた復帰してくれる日を楽しみに待ちたいですね!

\最後にポチってもらえると飛んで喜びます!/
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です